Arts × Sciences 2021

「転換期の中で世界とどう向き合うか」

2021年3月 4日 (木)16:00-17:30

開催概要

2020年、新型コロナウイルスが到来したことにより、世界各国の社会や経済は大きな脅威に直面しました。こうした危機に対峙する中で、命の重みや人権の問題、格差の存在など、経済合理性以外にも様々な重要な軸があることが改めて認識されました。米国におけるBlack Lives Matter運動、ドイツにおけるベーシックインカムの議論、フランスにおけるグリーンエコノミーの躍進など、各国は社会の在り方についての大きな問いに向き合っています。日本でもデジタル化の遅れが認識され、テクノロジーを手段として取り入れる中で、どのような社会を目指すのかという議論も巻き起こっています。

そして2025年には大阪・関西万博を開催することが決まっており、コロナを経た未来社会の姿が、様々なアプローチから描かれ、世界と共有されることになるでしょう。大きな転換期に迎える中で、私たちはどの様に生きるのか?芸術や科学を通して磨かれる未来への問いは、今よりいっそう重要なものとなっているのかもしれません。

慶應義塾大学医学部・宮田裕章 教授が、出版不況の中、次々のヒットを連発し業界にその名を轟かし、クリエーターエージェンシー「コルク」を創業された佐渡島庸平 氏をお招きし対話を行います。変化の中、時代の中で科学とアートの融合における可能性を探り、それらが共鳴することで、お互いが未知なる一歩に踏み出す。その踏み出した一歩が、持続的な科学技術の発展、未来を拓く一助となることを願ってやみません。

開催概要

開催日時 2021年3月 4日 (木)16:00-17:30
登壇者ご紹介

佐渡島庸平 2002年講談社入社。週刊モーニング編集部にて、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。2012年講談社退社後、クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテインメントのモデル構築を目指している。
Twitter: @sadycork / Youtube【編集者 佐渡島チャンネル】 : https://bit.ly/3fopD9P

宮田裕章 1978年生まれ 慶応義塾大学 医学部教授
2003年東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了。同分野保健学博士(論文)
早稲田大学人間科学学術院助手、東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座助教を経て、2009 年 4 月東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授、2014 年 4月同教授(2015 年 5 月より非常勤) 、2015 年 5 月より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授、2020 年 12 月より大阪大学医学部 招へい教授

【社会的活動】
2025 日本万国博覧会テーマ事業プロデューサー
うめきた 2 期アドバイザー
厚生労働省 保健医療 2035 策定懇談会構成員、
厚生労働省 データヘルス改革推進本部アドバイザリーボードメンバー
新潟県 健康情報管理監
神奈川県 Value Co-Creation Officer
国際文化会館 理事
The Commons Project 評議員、日本代表

専門はデータサイエンス、科学方法論、Value Co-Creation

データサイエンスなどの科学を駆使して社会変革に挑戦し、現実をより良くするための貢献を軸に研究活動を行う。専門医制度と連携し 5000 病院が参加する National Clinical Database、LINE と厚労省の新型コロナ全国調査など、医学領域以外も含む様々な実践に取り組むと同時に、経団連や世界経済フォーラムと連携して新しい社会ビジョンを描く。宮田が共創する社会ビジョンの 1 つは、いのちを響き合わせて多様な社会を創り、その世界を共に体験する中で一人ひとりが輝くという“共鳴する社会”である。

会場 オンライン(Zoom)
主催 慶應義塾大学イノベーション推進本部
協力 慶應義塾大学殿町タウンキャンパス
慶應義塾大学医学部 医療政策・管理学教室 
お問合せ先 慶應義塾大学イノベーション推進本部内 セミナー運営事務局
info@keio-innovation.com

Arts × Sciences 2021 お申込フォーム

お申込の日程
ご所属機関(団体)/ 学校名
ご所属部署名 / 学部名
ご役職 / 学年
お名前
お名前(フリガナ)
メールアドレス
お電話番号
年齢
性別
業種
職種
知ったきっかけ  
 
 
 
 
 
 
 
 
その他お問合せ事項
【個人情報の利用目的】 お客さまからお預かりした個人情報は、本イベントに関するご案内、ご質問に対する回答や資料の送付の他、以下の目的に利用いたします。
1.イノベーション推進本部からイベントやニュースリリース等のお知らせ
2.イノベーション推進本部からの産学連携に関する業務のご案内等
3.今後Scienc-omeを含めたASG-Keio及びUJAに関するお知らせ
【個人情報保護に関する方針】 イノベーション推進本部は、個人情報保護法ならびに慶應義塾大学が定める個人情報の取り扱い( https://www.keio.ac.jp/ja/privacy-policy/ )を遵守いたします。
【お問い合せ】 イノベーション推進本部の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
https://form-m.keio.ac.jp/open-innov/inquiry.html